クリームバスとはどのようなものを指すのか

クリームバスとは、古くからインドネシアに伝わる頭皮と髪の美容法を指します。インドネシアでは、古来、美しく輝く長い黒髪は「女性の王冠」として捉えられており、17世紀にあたる約400年前に、当時のジャワ王室において女性の髪を美しく保つために始めたとされています。

クリームバスは王室で用いられたことから、その後庶民にも伝わることになり、18世紀に入ると欧米の人々がバリ島を訪れることで海外にも知られるようになります。現在のスタイルはヨーロッパのマッサージ技術の影響を受けることで確立されており、日本国内においても施術を受けることが可能になっています。

クリームバスとは、簡単には、インドネシア伝統のクリームを用いたヘッドマッサージのことを指し、現在、インドネシアでは一般的に広く親しまれているマッサージです。バリ島で初めて受けてからファンになる人も多く、頭皮や髪の状態に合わせて選んだハーブやフルーツ由来のクリームを使用したマッサージを受けることができます。

丁寧に頭皮になじませてトリートメントをすることで、頭皮や毛穴に詰まった皮脂、汚れを除去することができ、同時に血行促進や毛髪の健康サポートを行うこともできます。また、肩こりや疲れ目にも効果があることも知られていますクリームバスとは、自分でも行うことができる美容法の1つになります。

通常、国内においては1時間程度で7、000円~15、000円程度かかることになり、ここでは、担当者による入念なマッサージを受けることができます。一方、クリームバス専用クリームを購入をすることで自分でも行うことができ、250gの製品が2、000円程度で販売されています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *