皮脂の分泌量を減らすために自宅でヘッドスパ

脂っこい食材ばかり口にしているわけでもないのに、いつも頭皮から皮脂が大量に出てしまう人は、シャンプーのやり方が間違っている可能性があります。

髪の毛ばかりを撫でるように洗うのではなく、頭皮に詰まった汚れを落とすようにシャンプーを行ってください。自宅でヘッドスパを行う方法を学ぶだけで、頭皮の皮脂の分泌量を大幅に減らせる可能性もあるので、まずは頭皮ケアの方法を勉強してみる事がおすすめです。自宅でヘッドスパを行うのであれば、まずはシャンプーをしながら頭皮マッサージを行う際の、力加減について学んでみてください。

力任せにマッサージするように頭皮を洗っていた人は、シャンプーの泡が毛穴に上手く入り込んでいない可能性もあります。手で頭皮を引っ張ってしまう事によって、毛穴が潰れた状態になってしまうので、毛穴を撫でるように頭皮を洗う事を意識しなければいけません。優しい力で頭皮を撫でる作業を繰り返していると、シャンプーの泡が毛穴に入り込んでくれて、毛穴の奥に詰まっていた皮脂も洗い流しやすくなります。

毛穴の中に皮脂を溜め込まないよう、自宅でヘッドスパを繰り返しているだけでも、皮脂が原因のてかりを減らす事も可能です。プロの手に任せなければ、頭皮の皮脂を洗い落とすのは難しいと思い込まず、正しいヘッドスパの方法を学んでみてください。毛穴が呼吸できるようになるだけで、髪の毛の質感がとても良くなったと喜んでいる人も多いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *