自宅でできるヘッドスパとして効果的な方法は

自宅でできるヘッドスパには様々な方法がありますが、手軽に行えるものはシャンプーキャップを使用した方法でしょう。

髪を濡らしてからキャップを装着して10分くらい待てば、頭皮が蒸れて汚れが落ちやすくなります。皮脂過多だと洗髪だけで皮脂を落とせないことが多々あるので、定期的にクレンジングをするのも効果的ですが、シャンプーキャップを使用すれば普通のシャンプーでも汚れをすっきりと落とすことができます。頭皮の毛穴に詰まった皮脂は頑固なので、すぐにシャンプーで落とそうとしても落ちにくいわけです。

キャップを装着しているときは湯船に浸かっていれば、効率的に頭皮を蒸らすことができます。キャップの内側が曇ってきますが、これはほどよく蒸れている証拠でもあります。10分くらい蒸らしてからシャンプーをすれば、汚れがすっきりと落ちるのが実感できるでしょう。毛穴に詰まった皮脂を除去できるので、すっきりしてかゆみも消えていくはずです。かゆみの発生する状態として乾燥がありますが、ほかにも皮脂過多も関係しています。

洗髪は自宅でできるヘッドスパの基本ですが、頭皮状態に合わせて方法を変えていく必要があります。自宅でできるヘッドスパは継続性が大切なので、続けられる方法を選んでください。継続性のない方法は結果に結びつきませんが、これは育毛に時間がかかるためです。育毛を実感するには数ヶ月を要するので、何より継続できる方法を選ぶことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *