自宅頭皮ケアの方法について

自宅頭皮ケアには様々な方法があり、いずれも頭皮の血行が促進されるので、健康で清潔な頭皮を維持するのを期待することができます。

シャンプーを正しい方法で行うことは自宅頭皮ケアとして効果的で、シャンプーには頭皮の汚れを落として血行を良くする働きがあるとされています。その正しい方法は、まずお湯をかける前に、髪に付着したホコリや汚れを除去するためにブラッシングします。

そして、しっかりとぬるま湯で洗った後、シャンプーを手のひらにとってよく泡立て、指の腹を使って頭皮を傷つけないように注意しながら洗います。洗い終わったら、シャンプーが頭皮に残らないようにしっかりとぬるま湯ですすぎ、清潔なタオルで押さえるようにして優しく拭きます。

それから、洗髪後に長時間髪を濡れた状態のままで放置すると、ダメージを受けやすくなり、血行も悪くなると言われているので、できるだけ早くドライヤーで乾かすことが望ましいです。自宅頭皮ケアの方法として、シャンプーをする前に、頭皮のクレンジングを行うことも有効だとされていて、シャンプーだけでは落とすことができない汚れを除去する効果が期待できます。

手順は、髪の毛を目の粗いブラシでといてから、頭皮クレンジング用のオイルを用意して、500円玉の大きさほどの量を手のひらにとります。オイルを頭頂部に塗布して、指を滑らせながら頭皮全体に行き渡らせて、軽く頭皮をマッサージしてオイルを馴染ませた後、しっかりとぬるま湯ですすぎます。頭皮環境を良くするためには、栄養バランスが良い食事を摂ることを心がけたり、ストレスがたまっている時は、リラックスできる時間を作ることも大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *