プログラミングスクールで作れるゲームについて

プログラミングスクールによっては実用的なプログラムだけでなく、ゲームの開発も可能です。

例えばスマートフォンで起動するモグラたたきゲームです。モグラをタップして得点を稼ぎ、ランキングにも登録できるようになっています。仕組み自体は簡単でモグラを乱数で表示して、当たり判定にタップされるとサブルーチンに分岐して処理を行うようになっています。

プログラミング言語はJavaやHTML5などで簡単に開発可能です。プログラミングやアルゴリズムについて全く知らない初心者の方でも、スクールできちんとレッスンを受けていれば、このような簡単なゲームはすぐに作れます。

モグラたたきゲームは初心者でも作れるゲームなので、スクールに通ってプログラミングに慣れた方は腕試しに開発してみると良いでしょう。それだけでなく、レッスンを受けていればクイズゲームも簡単に作れます。問題文を表示して選択肢の答えを表示させます。

答えをタップして正解かどうか判定して結果を表示します。このクイズゲームはモグラたたきゲームよりも簡単に作れます。表示させる問題と答えのデータを予め入力しておき、あとで表示させるだけです。

スクールに通って三日程度で開発可能になるでしょう。応用すると単語や用語の暗記ツールなどにも使えるので、受験生の方にもおすすめできます。スマートフォンにこのクイズゲームを搭載しておくといつでもどこでも単語や用語の暗記をすることが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です