プログラミングスクールに通うとどんな職業に就く?

スクールに通ってプログラミングを習う上でもどのような道に進んでいくことになるかよくわかっておくことが重要です。

というのも学習の際に目的がぼんやりしていると、モチベーションの低下にも繋がりますし、単純に必要のない学習などをしてしまい遠回りになってしまうことがあるからです。まずなれる職業を把握しておきましょう。

一つ目は「システムインテグレーター」です。SIなどと略しますが、企業から依頼をうけて、コンサルティングから設計、開発、運用までを請け負って業務の問題解決を図る職業です。プログラミングスクール卒業後の進路は、続いてWeb制作を担当する職種があります。

アイディアをひねりだして新しいWebサービスを作る、可能性が開かれた分野です。ですが、進歩がどんどん進んで行く業界ですので、習得しなければいけない言語も次々に登場します。

JavaScriptは必須で、その他Rubyなども理解していないといけません。フリーランスとして活躍している人との競争も激しい分野です。プログラミングスクール卒業後の進路として、ソーシャルゲーム業界に進んで行く人もいます。

ベンチャー企業が多くて、熱い業界でゲーム好きの人はその開発に直接関われるので最高の環境だと言えるでしょう。大手企業の開発を担当したり、ヒットタイトルに関わることができれば給料面も申し分なしです。ですが業務はとても大変なので、あまりゲームが好きでない人にはおすすめできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です