失敗しないプログラミングスクールの選び方

プログラミングという言葉が一般に認知されるようになってからスクールも増えていますが、思っていたような学習ができず、挫折してしまう方も少なくありません。

そうならないためにも、時に知っておきたいのが失敗しないためのプログラミングスクールの選び方です。まずポイントとなるのが担当制のマンツーマン授業であるかどうかです。マンツーマンで授業が受けられると、自分のレベルにあった内容で学んで行くことができますし、質問もしやすいというメリットがあります。しかし、中にはマンツーマン授業を謳っていても、授業のたびに担当が代わるようなスクールもあります。

こうなると前回の授業の内容を復習するのが難しくなりますし、合わない担当にあたってしまうなどのデメリットの方が大きくなるのです。ですので、必ず担当制かどうかを確認するようにしましょう。次に本当に自分に必要なプログラミング技術が学べるかどうかという点です。例えば、ある程度知識があるにも関わらずカリキュラムが基礎から始めるようなものだった場合、本当に学びたい部分が学べなかったり、そこまでに時間がかかる可能性があります。逆に基礎からはじめたいのに応用力が求められるようなカリキュラムを受けると、難しくてついていけないということもあるでしょう。

ですので、事前にカリキュラム内容を調べておくことが大切なのです。最後は卒業後のサポートがあるかどうかです。プログラミングを学んだあとにフリーランスで働きたいというような希望を持っているのであれば、そうしたサポート制度が充実しているかどうかも外せない要素といえるでしょう。このような点に気を付けてスクール選びを行えば、失敗したと後悔するリスクを減らすことができるはずです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *