ライターに音声入力ソフトウェアはおすすめ

ライターをしている人にとって文章をタイピングすることは簡単なことですが、今以上に仕事の効率を上げるためにはさらにタイピングスピードを上げる必要があります。

タイピングスピードというのは誰でもそこそこスピードが早くなりますが、結局のところは口で話した言葉がそのままリアルタイムで文章に変換される方が理論的に考えると早いと言えます。これを実現するために必須になるソフトウェアは音声入力ソフトウェアです。この音声入力ソフトウェアは使いこなすことが出来ると、多くのライターにとって今以上のスピードで文章を作り上げることが出来るようになります。

しかし、いくつかのポイントがあります。まず、ソフトを購入する時は音声の認識レベル、言葉の変換スピード、教育機能の3つはチェックしておきましょう。この中でも音声の認識と言葉の変換スピードはかなり重要であり、ここのレベルが低いいとタイピングする方が早いです。また、ソフトによってはパソコンの性能が悪いと重くなるため、変換入力スピードが落ちます。

ある程度、性能が良いパソコンを用意しておくことも大事になります。こうしてポイントを抑えてソフトを購入して、後は頭で記事を考える速さとアナウンサーレベルの発音と話すスピードを身に着けることが出来ると、タイピングの最高レベルのスピードよりも速く文章を作ることが出来るようになります。この技術を身に着けることが出来なければ、修正に時間がかかるのでタイピングの方が早いです。
エンジニアスクールのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *