ソフトウェア 無料通信ソフト

インターネットが使われるまでは、音声を使うすぐに連絡が取れる手段として使われるものとしての通信手段といえば電話が主でした。

その他の手段としては急を要するものとしては電報も使われていましたが、これは片方向の通信であり、双方向で連絡が取れるものとしては、例えばアマチュア無線のような一般的でないものを除くと電話が唯一のものでした。それが、インターネットが普及したことで、いくつかの無料で通信をすることができるソフトウェアが使われるようになりました。

よくつかわれるものとしては、フェイスブック等のSNSと呼ばれるものやLINEなどはスマートホンの普及により広く使われていますが、それ以前からパソコンで多く使われその後、スマートホンやタブレットのアプリとして使われるようになったソフトウェアとしてスカイプがあります。スカイプは、海外に在住している人であっても、割り方明瞭な音声や映像を使った双方向の通信ができるものとして、以前の国際電話とは比較にならないような簡便さと無料であるというアドバンテージを持って広く使われています。

これは通信費にお金を割けないような学生を海外に留学生として送り出している親にとっても、また子供にとってもこんなにありがたいものはありません。また国際電話を使うというのは、電話番号一つとっても使いにくい覚えにくいような点がありましたが、それがスカイプを使うようになってからはパソコン上のソフトウェアにも記憶させることもできますし、非常に便利なものとして使われています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *