ソフトウェア 画像編集

パソコンで使われるソフトウェアの中では、ハードウェアの進歩やメモリーの容量が上がったことにより処理速度が速くなることにより年々使い勝手がよくなっているものとして画像編集ソフトがあります。

ビデオカメラができて一般に普及してから多くの人が使ってきましたが、この映像をパソコンで処理して編集したり保存したりすることができるようになってパソコンはますますパーソナルな機器になっていったのではないでしょうか。最近ではビデオカメラも昔と比較するとその大きさも劇的に小さくなり、スポーツ用のものとして防水、防塵でタフなものも使われていますがその編集にはやはり画像編集用のソフトウェアが使われています。

この分野に関してはタブレットもスマートホンもパソコンには対抗できるものではなくパソコンの独壇場のものです。最近は処理速度を向上させた画像処理専用のパソコンまで販売されています。画像編集ソフトは最初は取っつきにくい感じもありますが、チュートリアル等に沿って作業を進めていくと多くの作業が簡単にできるようになっています。編集を行ってそれを保存してDVDを焼いて多くの人に配るということも一般的になり何かの催しを行った時の記念とかいう意味でもよく使われ便利な存在となっています。

ソフトウェアとしても年々進歩をしてきており映像に音楽やナレーションを入れるといった作業も楽になってきています。個人でビデオを使うことはこれからもずっとあることだと思いますので映像編集もそれに伴ってますます必要なものとなるでしょう。映像編集ソフトの進歩にも期待したいものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *