エンジニアスクールでビジネススキルをアップさせる

エンジニアスクール、またの名をプログラミングスクールと言いますがビジネスでキャリアアップしたい人や転職を考える人に人気です。

ITエンジニアとして未経験の人でも基礎から学べるため就職活動対策で通う学生も大勢おり、プログラムの基本やデータベースの連携スキル、アプリケーション制作スキルなどの授業が受けられます。転職会社が2018年に発表した企業が募集する職業のトップ10にはシステムエンジニアやネットワークプログラマーが入っており、社会でとても需要の高い職業に就職できるスキルが身に付くスクールです。

プログラミングは自宅でなくてもできるためフリーランスとしても活躍でき、2018年の給与統計によると、システムエンジニアの平均年収は20代で590万円から800万円であり、同世代のビジネスマンに比べてかなりの高収入になります。たとえ不況になっても会社のホームページなどは更新していかなければならないため、他業種ほど不況の影響を受けない安定した業種として好評です。スクールではシステムエンジニアから更にスキルアップして、経営層等の意向を盛り込んだ内容を開発部隊に伝えるビジネスアナリストの育成もしており、今後最も需要の高まる職業へ就くためのバックアップも行われています。

転職を希望する生徒には履歴書の書き方や模擬面接のカリキュラムもあり、いたせりつくせりです。ビジネスでのステップアップには必ず順序だてたキャリアパス通りの昇進コースがありますが、それを特進で一気にキャリアアップできるのがプログラミングスクールの強みです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *