ホームページ制作での必要な技術

ホームページ制作といえばPC向けを想像する方よりもスマートフォン向けを想像する方が増えているようです。

以前はスマートフォン向けと言えば専用のアプリを使って開発することが多かったですが、現在のホームページ制作ではPC、スマートフォンとこだわらずに利用できるHTML5とJavascript、CSSの採用が進んでいます。ホームページ制作ではこれら3つの言語を使いこなすことが重要となります。特にJavscriptはFlashの代わりに各種エフェクトにも使われることが期待されているのでこれからホームページ制作を行う際には必須とも言える言語です。

ホームページ制作では分業制が進んでいますので3つの言語をすべて使う人材はとても優遇されます。ただし、それぞれの言語についてのスペシャリストでも十分戦力となります。また、言語などの技術的な人材のほかに最近見直されてきているのがクライアントとの折衝役です。

ホームページのイメージや機能についてはクライアントに専門知識が無いことも多く、見た目を重視した依頼が増えているようですが、メンテナンスのしやすさ、機能追加のしやすさ、セキュリティ対策など裏に隠された各種機能についても上手に説明し、採用してもらえるように折衝できる人材が重要となっています。また、ホームページは高機能化が進んでいますが、クライアントとの折衝不足による作り直しや修正も増えているので注意が必要です

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *