ホームページ制作でクライアントから聞くこと

ホームページ制作ではクライアントからの聴取がとても大事になります。

クライアントによっては仕様まできっちりとまとめ上げてから発注する場合もありますが、多くはイメージすら不安定な状態で発注されることも少なくないようです。ホームページ制作ではクライアントからの情報取得がとにかく重要となります。クライアントから得られる情報はホームページ制作において基板となるものです。

デザインや使い勝手については日々技術が進化していますが、クライアントからの聞き取りについては蔑ろにされることも少なく内容で、できてからのイメージとの違い、機能不足なども指摘されて作りなおすという場合も少なくないようです。そのため、クライアントからの要望を適切に仕様としてまとめあげられるかが工数を削減する一歩ともなります。

また、ホームページ制作において製作途中での修正も多数入ることが多いので修正しやすいフレームワークの利用が進んでいます。フレームワークには有料の場合も多くありますが、オープンソース型のフレームワークを利用した作成も進んでいます。特にWordpressなどの利用がすすで来てます。

WordPressはブログ用のフレームワークですが、ニュースや記事の変更がし易いこともあり、ホームページの基板としてWordpressを利用する案件も増えてきているようです。ホームページ制作ではオープンソースの利用も率先して行なわれてきています

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *