ホームページ制作はスッキリさせること

ホームページ制作は、なるべくスッキリさせて、シンプルさを持ちながらも、インパクトがあるような情報を載せるようにすることです。

人の目の動きはZ字のように、左上から右上に動き、右上から左下に動き、左下から右下に動いていくのです。なので真ん中に色々な写真やバナーを載せても、あまり見ていないのです。ホームページ制作のデザインにこだわり過ぎると、色々なものを載せ過ぎてインパクトが薄れていくのです。なのでトップ画面はできる限りスッキリさせて、重要なことだけを載せて、何をやっている会社なのかをハッキリさせて、わかりやすく、見やすく制作するようにすることがポイントです。

トップページで興味性があれば、リンクの中を見る可能性が高まるので、そこに詳細のことを載せていけばいいのです。興味性というのは、訪問者にとって利益になる情報や、メリットを感じさせることを言います。ホームページを見ただけでも、利益になる情報があると、次にも訪問したくなるので、アクセスが上がるし、会社の収益にもつながっていきます。

ホームページ制作とアクセスを上げるためには、ブログやSNSへの連携は必要になっていきます。どんなに立派なホームページを作ったとしても、アクセスはなければ意味がないし、そのホームページは存在していないのと同じなのです。ブログやSNSは多くの人が活用しているので、立地条件があるということなのです。ブログやSNSへの連携でアクセスがアップしやすくなるので、集客がしやすくなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *