エンジニアスクールで使える人間に

ITはこの先も需要が安定している業界ではありますが、年々生産人口が減り続けている状態で、この業種も他の業種と同じように人手不足で悩んでいることがあります。