専門業務型裁量労働制でも残業代を請求できる

会社で働くほとんどの人は出退勤時間が定められ、会社の指示にしたがって仕事をしていますが、中には業務を遂行するにあたって他の人が具体的な指示を出すことが困難な業務を行っている人もいます。

求人媒体の有効な活用方法

求人媒体といえば、以前はハローワークが中心でしたが、スマートフォンやネット環境が整備されたことにより、webサイトやSNSが中心になってきています。

様々な求人媒体を利用してお仕事探しをしよう

就職や転職をする際の職探しには誰しも求人媒体を利用しますが、ひとえに求人媒体といえども、様々な特徴があり、職種や希望に特化した媒体を使うと、より効率的に早く仕事を見つけることができるでしょう。

費用と効果で考える求人媒体

日本が高齢化社会の仲間入りをしてからかなり経ちますが、それに伴い少子化の傾向も目立つようになってきました。