ヘッドスパ自宅の効果

頭皮の健康は髪の毛に健康につながります。頭皮に汚れがたまると毛穴を塞ぎ様々な肌トラブルを引き起こすことで、髪の毛が生えにくい、すぐ抜ける、細くなるなどの減少が起こりがちになるのです。

こうした頭皮の問題を解決する方法としてヘッドスパがあります。美容院などで行ってますが、行く手間や時間、費用を考慮してヘッドスパ自宅をしてみるのも良い方法です。

ヘッドスパ自宅で用意する物は炭酸水のみです。炭酸水は細やかな粒子が毛穴に入り込みよごれをかき出す役割を担うのです。それによって毛穴がきれいになり、栄養分が行きわたる、血行が良くなる、新陳代謝率が上がる、ターンオーバーが正常に機能する、髪の毛が健康に生える環境が整うということになるのです。ヘッドスパ自宅のやり方は普段の洗髪時に行います。

炭酸水とシャンプーを混ぜたものを頭につけてマッサージするように洗います。頭皮の毛穴に浸透するように優しくゆっくりとしっかり洗います。そして流した後にふたたび炭酸水をなじませます。

その後トリートメントで髪の毛を保護します。自宅で行うヘッドスパは、通常の洗髪とあまり変わらず、手間もかかりません。ですから、手軽に自由にできるところがおすすめポイントです。一回のヘッドスパ自宅でも効果は感じることが出来ます。

髪の毛がサラサラになり、頭皮がスッキリとするはずです。頭皮の健康がよみがえると顔のアンチエイジング効果につながります。そして美しい髪の毛は若々しい印象を与えます。

ヘッドスパ自宅でしっかりお手入れ

きれいな髪質を維持するためには、普段からダメージを与えないようにヘアケアをきちんと行うことが重要になります。

特にヘアパーマやカラーリングなどを定期的に行っている場合や、ヘアセットを行う際にヘアアイロンやドライヤーを頻繁に使用している場合には、高熱で髪のキューティクルが剥がれてしまい、髪の潤いが不足してパサついたりごわつくなど様々な髪質のダメージが蓄積してしまうので、ダメージヘアを改善するためにも美容サロンを利用してトリートメントを受けたり、ヘッドスパで頭皮と髪のお手入れを行う方法が人気になってきています。

ただダメージが強い髪質の改善は、短期間に美容サロンを利用する必要がありますのでサロンに通う時間が取れない場合や、コストがかかりすぎてしまうと感じる場合にはヘッドスパ自宅で行う方法が注目されています。

ヘッドスパ自宅で行う方法として人気になっているのが、市販されているクリームバスと呼ばれる頭皮と頭髪のケアが出来るお手入れを利用する方法です。

クリームバスとはインドネシア発祥のヘッドスパで、アボガドやククイナッツ、アロエなどの保湿成分や美容成分など栄養成分がたっぷり含まれたヘアクリームを利用してお手入れをすることで、ダメージヘアに不足しがちな保湿成分と栄養素を補給してハリとコシのある髪質に整えるだけではなく、頭皮のマッサージを行うことで頭皮の汚れを落として血行を改善するなどの効果を得ることが出来ます。

ヘッドスパ自宅で行う方法なら、自分のペースで手軽にケアを行えるので忙しい方でもお手入れが可能です。

ヘッドスパ自宅で行える方法とは

美容院に行って行うことが多いヘッドスパですが、ヘッドスパ自宅で行える方法ももちろんあります。ヘッドスパ自宅と検索をすると良く出てくる方法なのですが、炭酸水とペットボトルとシャンプーだけで行うことができます。

どれもすぐに入手できる材料ばかりですので、すぐに揃えて始めることが可能です。このうち、炭酸水は色々な種類がありますが、砂糖が含まれているものは髪の毛や頭皮がベタついてしまいますし、毛穴にも良くありませんので、甘みがなく砂糖の含まれていないものを選ばなければなりません。

ヘッドスパ自宅の方法として、まず最初に空の500ml入るペットボトルに炭酸水50mlを入れます。そこにシャンプーを1~2プッシュ入れて蓋をします。髪の毛を洗う直前によく振ると、ペットボトルの中は泡で一杯になりますので、その泡を使って洗っていきます。

シャンプーの量ですが、髪の毛の量や長さによって調節する必要があります。長い場合でも2プッシュもあれば十分に足りるはずです。洗う時には髪の毛だけでなく頭皮を洗うようにするのがポイントです。炭酸水を使うと頭皮に付着した汚れを落としやすくなりますし、毛穴もクリーンな状態になります。

毛穴の詰まりがなくなると髪の毛は健康の育つようになって抜け毛も減らすことができます。白髪対策にも炭酸ヘッドスパは役立つといわれていますので、最近白髪が増えてきたと感じているのなら取り入れてみると良いかもしれません。

ヘッドスパ自宅で手軽にやってみよう

頭皮の毛穴までしっかりと汚れを取っているつもりでも、洗髪後はそれほどさっぱりしないと思っていませんか。もっとさっぱりするためにもヘッドスパしてみましょう。

ただ、定期的に美容室などでヘッドスパを受けるのは金銭的にも大変ですから、自宅で手軽にできないかと思いませんか。ヘッドスパ自宅でやってみましょう。いつも使っているシャンプーはそのまま使います。

他に用意するのは市販されている炭酸水です。砂糖などが入っていない炭酸水を使います。これだけで良いのでお財布にもとても優しいです。ヘッドスパ自宅で最初にやることは、炭酸水だけで頭皮を洗います。

頭皮全体に炭酸水をかけて指の腹を使って優しくマッサージしてください。これだけでも頭皮の汚れをある程度は浮かび上がらせることができます。そして、シャンプーです。少量の炭酸水を加えて泡立てて頭皮全体を優しくマッサージしながら洗います。最後のすすぎも炭酸水を使ってください。いつもぬるま湯を使っているところを炭酸水に変えて行うだけです。

週に1回ヘッドスパ自宅で行うだけで十分です。気持ちが良いと毎日行いたくなるかもしれませんが、週に1回のスペシャルケアとしてやってみませんか。もう少し回数を増やしても構いません。頭皮の毛穴もさっぱりしますし、炭酸水のおかげで頭皮の血行も改善するでしょう。

だから、薄毛や抜け毛が気になる人にもおすすめです。お気に入りのシャンプーでできるので手軽にできるでしょう。

ヘッドスパ自宅でもできます

サロンや美容院でのヘッドスパは頭皮や髪の毛が潤いツヤがでる効果だけではなく、リラックス効果も期待できるものです。

毎日でもヘッドスパをやりたいと思っても、サロンなどプロにやってもらうヘッドスパは高額で短期間で行なうのは躊躇してしまいます。実はヘッドスパ自宅で行なうことも可能なものです。ヘッドスパ自宅で可能であればいつでも手軽にヘッドスパができ、時間や費用なども心配することはありません。

ヘッドスパの効果には薄毛や白髪への効果、フケやニオイ、痒みなどの頭皮の悩みへの効果、髪質を改善したりカラーやパーマの際の頭皮や毛髪へのダメージを抑える効果、肩こりや眼精疲労の解消、リフトアップやリラクゼーション効果で心や脳への効果など様々な良い効果が期待できます。

ヘッドスパ自宅で行なう場合、用意するのは市販の炭酸水、ペットボトル、いつも使っているシャンプーです。炭酸水は砂糖や香りのないタイプを用意します。ヘッドスパ自宅のやり方は、シャンプー前に頭皮全体に炭酸水をかけ、頭皮全体を指の腹で優しくマッサージします。

マッサージが終わったらシャワーで流します。少量の炭酸水とシャンプーをペットボトルの中で混ぜてよく振り、炭酸水の混ざったシャンプーを泡立たせて頭皮全体をシャンプーします。残りの炭酸水を頭皮にかけながら優しくマッサージし、あとはリンスやトリートメントを行ないます。

自宅でヘッドスパをする場合、気持ちが良いので毎日でもやりたくなりますが、毎日やる必要はなく、1週間に1~2回程度で頭皮環境などの改善につながる効果が期待できます。

ヘッドスパ自宅で行う方法

ヘッドスパ自宅で簡単にできる方法があり、定期的に行うことにより、髪や頭皮をとても良い状態に保つことができると言われています。ヘッドスパ自宅で行う際に、まずはブラッシングをしますが、髪や頭皮には汚れやほこりが付いているので、汚れなどを丁寧に取る必要があります。

その際に使用するブラシは、クッション性があって毛先が丸いパドルブラシが適しており、頭皮を傷めることなくマッサージを行うことが可能です。方法は生え際に沿って毛先までブラッシングをし、その後左サイトと右サイド、後頭部から頭頂部に向かってブラッシングをします。

そうすることで、毛穴に溜まっている汚れや皮脂が浮き上がりやすくなります。そして、毛穴の奥に詰まっている汚れを浮かせるために、オイルを使って地肌をしっかりとマッサージします。

その方法はまず、生え際から後頭部までオイルを塗り、オイルが地肌全体に行き渡るように、1センチ間隔で指を動かしながら毛穴に染み込ませます。側頭部は凝りやすいので念入りにマッサージを行い、汚れが溜まりやすい後頭部も痛気持ちいいほどの圧をかけていきます。最後に髪を上へ引き上げると、リフトアップ効果が期待できます。

その後シャンプーをしてしっかりとすすいだら、仕上げにトリートメントを行います。まず毛先のみに少しだけトリートメントをつけてから、残りの分を毛先以外の髪につけますが、地肌にはつかないように注意する必要があります。塗布して1~2分経過した後、上から下に向かってトリートメントを洗い流します。さらに、ヘッドスパ自宅でする時に炭酸水を取り入れると、様々な効果が期待できます。

シャンプーの前に直接頭皮に炭酸水をかけてマッサージすると、汚れを浮かせることができますし、シャンプーの後に使用すると血行促進に効果的だと言われています。